ストア

中高年婚活!デートには2度楽しめる不思議な着せ替えブーケはいかが?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
中高年婚活なら結婚相談所表参道倶楽部

男性からブーケを贈られると、ほとんどの女性はうれしくて舞い上がります。しかし、生花には寿命があり、やがて枯れてしまいます。それなら、2度楽しめる不思議な着せ替えブーケではいかがでしょうか。こちらでは、女性に贈って喜ばれる、ノエミの着せ替えブーケをご紹介していますので、贈り物で迷ったら、ぜひ候補として考えてみてくださいね。

外国のお花屋さんのようなフラワーショップ【noemie】

2度楽しめる不思議な着せ替えブーケとは?

着せ替えブーケと聞いて、「ああ、あれだ!」と、すぐにわかる男性は少ないでしょう。
それではまず、着せ替えブーケとはどのようなブーケなのかご紹介します。

2度楽しめる、ずっと楽しめる!新しい花束【きせかえローズ】

着せ替えブーケは生花とプリザードフラワーのセット

生花はその名の通り、生の切り花を意味していますが、プリザードフラワーは少々わかりにくいかもしれません。
プリザードフラワーはドライフラワーの一種になりますが、一般的なドライフラワーは生花を陰干しで水分を抜いて作ります。
一方のプリザードフラワーでは、生花から水分を抜くこところまではドライフラワーと同様ですが、そのあとの工程が異なるのです。
プリザードフラワーは、水分を抜いた花をグリセリン含有の特殊な液に浸け込み、その後に乾燥させるという工程で作ります。

ドライフラワーとプリザードフラワーの決定的な違いは、ドライフラワーがカサカサした見た目であるのに対し、プリザードフラワーは、まるで生花のようにみずみずしい美しさを保つという点にあります。
また、生花は数日間で枯れてしまいますが、プリザードフラワーはおよそ5~10年は持つといわれていますので、特にあなたを印象付けるプレゼントとしておすすめできるのです。
そして、生花とプリザードフラワーをセットでアレンジし、生花が枯れた後に残ったプリザードフラワーを楽しめるというのが、今回ご紹介している着せ替えブーケだということです。

2度楽しめる、ずっと楽しめる!新しい花束【きせかえローズ】

おすすめは「ノエミ」の着せ替えブーケ

こちらでは、ノエミの着せ替えブーケをご紹介していますが、こちらの着せ替えブーケには以下の特徴があります。

お水がいらない、不思議な花束【noemie】

手間いらずで楽しめる生花

ノエミの着せ替えブーケは、ラッピングの中に栄養剤と保湿ゼリーが入っているため、花瓶に移し替えてこまめに水を取り替える必要がありません。
つまり、贈られた状態のままで生花を楽しめるということです。

生花のあとには大輪のブリザードフラワー

生花が枯れたあとには、大輪のプリザードフラワーが残り、それをブーケから取り出して飾ることで、美しいバラの花を長期間楽しめます。
デザインはどれも可愛らしく、女性が喜ぶものばかり。
生花のブーケを贈る男性はいても、生花とプリザードフラワーの着せ替えブーケを贈る男性はあまりいないでしょう。
しかし、このような細かい心遣いにグッとくるのが女性なのです。
中高年婚活のデートの際、プレゼント選びで迷ったのなら、着せ替えブーケも候補に入れてプレゼント選びをしてみてはいかがでしょうか。

男性からブーケを贈られた女性の多くは、うれしくて感動し、舞い上がってしまいます。
しかしそれが生花のブーケだった場合では、それが枯れるとともに寂しさを感じることがあるでしょう。
それなら、今回ご紹介した着せ替えブーケを贈ってみてはいかがでしょうか。
着せ替えブーケはそもそもの仕掛けが面白いですし、生花が枯れてしまったあとには、プリザードフラワーに癒されます。
今回はノエミというショップをご紹介しましたが、こちらのショップでは何種類もの着せ替えブーケがラインナップしていますので、ぜひ一度、ショップを覗いてみてください。
女性のイメージにピッタリの着せ替えブーケが見つかるはずですよ。

パリスタイルフラワーギフト【noemie】

結婚相談所 表参道倶楽部 ブログより

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る